FC2ブログ

記事一覧

2017年 初更新です。


H29年4月23日     御前崎  生駒丸
           仁科、一本松さん。

今の時期、釣行予定を入れても(僕のせい

なかなか出船出来ない状況でした。

夕方、一本松さんからTELがあり「出れるよ
」の一言
車の荷物を下ろして、釣り道具を乗せしばしの仮眠‥ (寝れない

AM2時過ぎいつものコンビニに到着、買い物を済ませ合流。
道具を積み替え出発。

時間に余裕があるから釣り談義をしながらのんびり走行。
(今回は金洲の大物狙いの予定)
4時半ごろ御前崎の釣り具やに到着。
5時30出船の為、何かと物色しながらウロウロ
アジ釣り用のコマセだけ買って港へ。

5時過ぎに船長到着。
地元の塗装屋さんの親子と私達の4名。
じゃんけんに負けた私たちは、左舷ミヨシに私、右舷ミヨシに一本松さん
で5時半に出船。
今回は金洲の大物狙いの予定が海況が悪く、沖のマハタ狙いに
変更との事。

ポイント手前でエサのアジ釣りを開始。
水深52m、なかなかアタリが出ない。
ようやくアタリが来てもアジの当たりではない
案の定、底は金魚(サクラダイ)のオンパレード
タナを上げ40m程でアジの拾い釣り。(イサキ2匹)
2人で20ちょっとで泳がせスタート。

根の荒いポイントから攻める。最初に釣り上げたのは‥なんと私
アヤメカサゴ
ポイント移動をして一流し目またしても私の竿にアタリ
竿が絞り込まれながら上がって来たのは
2.5㌔の本命マハタ 
続いて左舷艫のお父さんがハチカサゴ(ウッカリ)40㌢
一本松さんもハチカサゴ40オーバー
右舷艫の息子さんも待望のアタリで本日最大3.2㌔のマハタ
この後、カサゴ、ハチカサゴを追加して潮止り。

しばらくアタリが無いまま流し続ける・・・この後ミラクルが・・・
油断しがちな時間帯にいきなり・・ ガッン、ドカン・・ 大合わせ
根がかり?、ん・・動く?・・・   デカいハタ?

ドラグを締め直して根から離す、重い、ドラグが出る
5m程手巻きそして電動ON
隣りで一本松さんもヒット
  
ダブルヒット
一本松さんも本命マハタ1.75㌔
ちょっと格闘?楽しみながら右舷側に魚が・・
一本松さんが「クエだ
」「タモは?」 の一言
クエ?船長が駆け寄ってギャフで船上へ

まさか・・クエとは。思いがけない大金星

90㌢ 7.7㌔でした。
狙っても釣れない、掛かっても釣り上げられない幻のお魚
運が良かったの一言に尽きます。
何より嬉しかったのは、亡き師匠の形見の竿(剛樹)で夢であったクエを釣る事が出来た事です。感謝・感謝


この釣果で今年の運を使い切ったことになるのかは、今後の更新で報告します。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント