FC2ブログ

記事一覧

銭洲釣行。

8月15日   下田 龍正丸。
 
一本松さん、仁科  2名。
 
7月の後半に8月15日に龍正に「予約を入れました
」 と
一本松さんよりメールが届き、個人的な理由もあり便乗。
 
私は3年振りとなる龍正丸。
 
8月に入り、あっという間に14日。
昼前に一本松さんと釣具屋で待ち合わせ、昼御飯を食べながら
お盆の
渋滞
を考えて、段取りが出来次第出発との事。
一本松さんを迎えに行ったのが16時、東名三好I.Cに16時25分。
 
時間に余裕があるので、


寄り道をしながらのドライブ。
 
東名~新東名に入り、NEOPASA静岡で休憩。
海鮮丼で腹ごしらえをして、ブラブラ探索。
(お盆休みの為、店内も渋滞中)
新東名は凄く走りやすく、次はNEOPASA沼津。
初めて来た私には新鮮で、ここでもブラブラ検索。
(海鮮丼ならやはりこちらかな
 
NEOPASA沼津を出てすぐ長泉沼津ICで降り(20時)
新しく出来た伊豆縦貫自動車道で三島の町を抜け
伊豆中央道~修善寺道路を走り河津~下田港へ。
 
白浜海岸は海水浴客が車中泊
大賑わい)
向いのコンビニは大渋滞)
帰りが怖ろしい
 
龍正丸到着は23時過ぎ(約6時間)
早く着きすぎた
と思いきや、やはり渋滞を気にして
早出をして来たのは、同船者の八王子市の今井さん。
荷物を積み替え、しばしの釣り談義。(釣り師の性
(本日はカンパ17本との事
(明日は1.5~2m



 
釣り座は左舷ミヨシに私、2番目に一本松さん、胴に今井さん。
1時前には船長も到着し、出船
  いざ銭洲へ
湾内のうちに船長にお礼と挨拶を済ませベットで就寝。
 

 
船長の
にて外に出ると波は穏やか天気は良さそう
サビキ釣りと泳がせの両方をセットするように
チビムロ釣りスタート。
60号の錘が即流される。100号でも
150号に交換。
(ミヨシの私は餌撒き係
釣れているのはデカムロ、たまに混ざるチビムロをキープ。
サビキの針号や色で反応が全然違う。
ダメなら即交換しながらの釣り。
潮上もあり、チビ3、大3での泳が せスタート
 
錘200号で投下。仕掛けが流される
浜名湖(舞阪)の激流を思い出させる流れ。


第一投目にヒットしたのは八王子の今井さん。
着底後にアタリが来た様で、ビーストマスター6000
難なく寄せたのはカンパチ70オーバー 4㌔
 
左艫寄りでも「喰った
」の声
私達はアタリも無いまま、時間が過ぎる。
アタリはある。
潮がブッ飛んでいる中でも、如何に上手に食わせられるか
が今日の課題。ムロを交換後、着底とともにムロが暴れ何かが
ヒット。
すんなり揚がったのは(何と) 

 
 小カンパチ 60㌢ 2.3㌔

 
 
 小さいながらも初カンパチ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この後、一本松さん、和斗君との会話中に突然の強い
引き込みに驚いて早アワセをしてしまい、痛恨のバラシ
 
今井さんは2本追加して3本


八王子市の今井さん。(TEL交換しました。)
 
カンパチ3㌔、4㌔、5㌔の計 3本。 おめでとうございます。
 機会がありましたら、又宜しくお願い致します。
 
久々の銭洲でした。泳がせ釣りの魅力を改めて感じました。
 
帰り道は御想像のように、名古屋(自宅)まで8時間かかりました。
 
因みに・・・。
メンバーズカードが5月より発行されたようです。
(銭洲、イナンバ、御蔵島限定)
スポンサーサイト



コメント

No title

今井です。ブログ拝見しました。釣行記、カンパチとの格闘が目に浮かぶようです。やっぱりカンパはムロ釣りが命ですね。今井も胴中で最初のムロア釣りはダメダメでした。途中のムロ釣りで何とか確保しました。
おかげさまで私、竿頭だったみたいです。銭洲で頭は初めてです。運が良かったかな。実は前日ボーズの夢を見たんです・・・実はこういう時は皆さん釣れるんです!
帰り8時間ですか!お疲れ様でした。今井は4時間でした・・・
今井も月に1、2回は釣ってますので、関東までお越しの際はお声がけ下さいね。

コメントの投稿

非公開コメント